自校作成校合格のヒントが満載のメール講座 詳しくはこちら

都立入試【英語】3行英作文で満点を取る対策

記事の要約
  • 書ける内容を選ぶ
  • やさしい英文を正確に書けるようになる
  • 必勝パターンを作る

都立入試名物、3行英作文の対策法を紹介します。

目次

超重要:これだけは忘れないで!

英作文に取り組む際に頭に叩き込んでおいてほしいことがあります。

  1. 書きたい内容ではなく書ける内容で
  2. 短くていいから正しい英語で書く

大事なことなので、詳しく説明します。

1:書きたい内容ではなく書ける内容

例えば「休日の過ごし方」について聞かれたときに、

「アニソンを聞きながらYoutube見てます」

が事実だったとします。

 

「これを英語にすれば良いのね」と思ったらちょっとストップ。

 

  • アニソンって英語にできますか?
  • Youtubeって a とか the とかつけますか?

 

こういうのに自信を持って答えられないときは、

「アニソンを聞きながらYoutube見てます」

を題材にしちゃダメです。

 

「公園でサッカーしてます」くらいにしましょう。

これなら

I play soccer in a park.

ですから、ちょっと練習すればすぐ書けるようになります。

 

これが重要事項その1、

書きたい内容ではなく書ける内容を選ぶ

です。

 

続いてその2。

2:短くていいから正しい英語で書く

都立入試の英作文に、立派な英文は必要ありません。

 

例えばこれ。

I like soccer.

 

短いですよね?

すごい簡単ですよね?

でも間違ってないですよね?

 

これで○がもらえます(問題に適していれば)。

 

逆に、

When I was three years old, my father taught me soccer.

みたいなことを書こうとして、

When I am thriee year old, my father was taught me soccer.

とかやっちゃったらマイナス4点、

すなわちこの英文は0点なのです。

 

ですから、まずは

短くていいから正しい英文を書く

ということを頭に叩き込んでおいてください。

これが重要事項その2です。

 

なので、以下の対策はすべて

  1. 書きたい内容ではなく書ける内容で
  2. 短くていいから正しい英語で書く

この2つが前提となっていることを覚えておいてください。

対策1:やさしい英文を正確に書ける

ということで対策1は、

やさしい英文を正確に書けるようになろうです。

 

例えば、以下の日本語を英語にしてみてください。

  1. 私は昨年京都に行きました。
  2. 京都にはたくさんのお寺がありました。
  3. それらはとても美しかったです。

どうでしょうか?

解答例は、

  1. I went to Kyoto last year.
  2. There were a lot of (many) temples in Kyoto.
  3. They were very beautiful.

こんな具合です。

英文そのものはそんなに難しくないと思います。

 

あるいはこんなのはどうでしょうか?

  1. 私は英語が好きです。
  2. 私の夢は英語の先生になることです。
  3. 私は毎日英語を勉強しています。

解答例は、

  1. I like English.
  2. My dream is to be an English teacher.
  3. I study English hard every day.

これもまた、英文そのものは簡単だと思います。

 

けど、実際に自分で日本語を考えて英文を作ろうとすると、

I was went Kyoto last year.

とかよくわからない英文を作ってしまうのです。

 

ですからまずは、

やさしい英文を正確に書ける

ようになってください。

対策2:自分の中にお約束パターンをストックする

「これなら正確に書けるぜ!」という3文パターンを作りましょう。

 

例えば先ほどのこれ。

  1. 私は昨年京都に行きました。
  2. 京都にはたくさんのお寺がありました。
  3. それらはとても美しかったです。

 

あるいはこれ。

  1. 私は英語が好きです。
  2. 私の夢は英語の先生になることです。
  3. 私は毎日英語を勉強しています。

 

こういう鉄板ネタを用意しておくと、単語を変えるだけで結構応用が効きます。

 

例えば「あなたの休日の過ごし方」だったら、

  1. I like English.
  2. My dream is to be an English teacher.
  3. I study English hard on holidays.

のように、3文目の「毎日」を「休日」に変えてしまえばよいのです。

これで12点取れます。

そのうち作る

さて、英作文対策として

  1. やさしい英文を正確に書けるように
  2. 鉄板ネタを用意しておく

を紹介しました。

 

ですが、じゃあやってみてと言われたときに、

「え、どんな英文覚えたら良いの?」

「どんな鉄板ネタ覚えればいいの?」

ってなりますよね。

 

こういう悩みを解消するため、

これらをまとめたプリントを作成します。

↓のまとめ中部を見てください。

まとめ

超重要心構えを2つ

  1. 書きたい内容ではなく書ける内容で
  2. 短くていいから正しい英語で書く

 

対策法を2つ

  1. やさしい英文を正確に書けるように
  2. 鉄板ネタを用意しておく

紹介しました。

 

今からなにかしたい!

という場合は、まずはこちらのファイルをチェックしてください。

 

本当は英作文の点数を上げるテクニックも紹介するつもりでしたが、

この記事が長くなったので分割することにしました。

点数を上げるテクニックはこちらを参照して下さい

この記事を書いた人

目次